• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

    ちょっとその場で、
    強く両手のこぶしを握ってみてください。

    両腕は下におろした状態で
    固く固くこぶしを握りしめます。
    少し腕が振るえるくらい。

     

    すると、上腕(力こぶの辺り)
    も硬くなってきて、
    肩にも力が入ってきて、

    さらには奥歯をぐっと噛みしめたり、
    眉間にしわも寄っているかもしれません。

     

    さて
    今、どんな気分でしょうか?

     

    グっとこぶしを握り締めていると

    どこか抑圧されている感じ
    我慢しているような感じ
    イライラするような感じ

    何となく私はそんな感じがしてきます。

     

    今度は、その握ったこぶしを、
    頭の上の方へと振りあげます。

    ガッツポーズのようなイメージです。

    (周りの人の目が気になる場合は
    ちょっと伸びをするような感じで^^)

     

    すると、先ほど感じた
    抑圧された感じはなくなったはずです。

    開放感すらあります。

     

    しかも、腕を上にあげると同時に
    顔も上にあげると、

    自然とちょっとだけ
    口角も上がったりします。

     

    同じ”こぶし”なのに「位置」が変わるだけで
    気分が正反対になる。

    人の感情はつくづく面白いなぁと思います。

     

    手の位置を変えるだけの、
    すごく簡単な気分のきりかえ方法です。

    人の思考や考え方のくせを変えるのは
    容易ではありません。

     

    でも身体の動きは、一瞬で、
    自分の意思で、変えることができます。

    上を見上げる。
    口角をあげる。
    肩を開く。
    手を上にあげる。
    軽くぴょんぴょんとジャンプする。

    簡単な動作で気分が一変します。

     

    心のきりかえが上手にできると
    所作も丁寧にしやすいです。

    気分が沈みそうになったら、
    さっと上を向きましょう(^_^)

     

    「下を向いていたら、
    虹を見つけることはできない」
    by チャップリン

     

    *~*~*~*~* ~*~*~*~*

    今日は残りの人生で一番若い日♪

    凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

    所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

    ★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。

    ★2019年以降のバックナンバー一覧は、こちら からどうぞ。