• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

    今日は、前回予告してありました、

    表面的な理解にとどまってるか
    深いところまで腑に落ちているかは

    あるものを見るとすぐ分かる
    という話をしていきます。

     

    たとえば、

    学んだことや、読んだ本の内容など
    どんなことでも良いのですが

    それらを表面的に上っ面だけ
    捉えているのか、

    本質的に捉えているのか。

     

    あるいは、
    頭だけで考えているのか、

    自分事として落とし込めているか…

    などは、あるものを見ると
    すぐに分かります。

     

    それは、

    その人が書いた【文章】です。

    あまり意外性はなかったでしょうか^^

     

    でも本当に分かるんです。

    わりと短い文章でも分かります。

    【文は人なり】

    という言葉があるように

    文章には、その人の人となり、

    大げさに言うと、生き方が表れます。

     

    当たり障りのない無難な文章ばかり書く人は、

    いつも周りに合わせて自分の本音を

    言わずに生きているのかもしれません。

     

    素直に、自分の言葉で書く人は、

    つねに自分の感情ときちんと

    向き合っているのだと思わせます。

     

    たとえ文章力を駆使して

    聞こえの良いことを書いても

    その人の根っこの価値観や在り方は

    文章ににじみ出てしまう。

     

    逆に言えば、

    自分の書く文章と向き合うことは、

    自分の生き方や考え方と

    しっかり向き合うことになります。

     

    なので、自分が物事を

    ちゃんと深く考えられているのか、

    表面的な理解にとどまっているのか、

    もし自分で知りたいと思ったら、

    一回「文章」にしてみるといいです。

     

    たとえば、毎週このメルマガを読んだ後

    自分が思ったこと、感じたこと、

    気づいたことなどをノートに書いてみます。

     

    書いてみて、2~3日寝かせて、

    数日後の朝あたりに、

    新鮮な気持ちで読んでみると、

     

    ちょっと浅いな…とか

    これ本音じゃないかもな…とか

    逆に、素直な言葉だな、とか

    ちゃんと見えるはずです。

     

    自分では理解しているつもりでも

    アウトプットしてみると全然……

    ということは良くあります。

     

    なるべく客観的に、

    あたかも他人が書いた文章かのように

    読むようにしてください。

     

    そしてもし「浅いな」と思ったら、

    前回のメルマガで書いたように

    ぜひ「もう一押し」してくださいね(^_^)

     

    次回は、人見知りな人ほど

    身につけておくと良いこと、

    について話してみようと思います。

     

    *~*~*~*~* ~*~*~*~*

    今日は残りの人生で一番若い日♪

    凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

    所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

    ★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。

    ★2019年以降のバックナンバー一覧は、こちら からどうぞ。