• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

    今回は、

    「人見知りな人ほど
    身につけておくと良いこと」

    についてお話してみます。

     

    何を隠そう、私は
    筋金入りの人見知りです。

    (もうホント、超が付くほど)

    最近では、そんな風に見えませんね、と
    言ってもらえることも増えましたが、

    見る人が見れば分かると思います^^

     

    かつての私は、

    本当このままじゃだめだ…

    早く人見知りを直さねば…

    コミュニケーション力が低すぎるし

    とにかく生きづらすぎる……

    と、かなり深刻に悩んでいました。

     

    自分のことを誰も知らない土地で
    人生リセットしたいと思って2回留学したり

    何度も転職したり、
    心理学の勉強にはまったり

    所作を真剣に学び始めたのも

    全ては人見知りによる、
    コミュ力の低さをどうにかしたい、

    自分を変えたい、と思ったからでした。

     

    ・・・結局のところ

    今でも人見知りではあるのですが

    ただ最近は、人見知りのままでも

    昔のような生きづらさを

    ほとんど感じなくなりました。

     

    なぜか。

    『型』が身についたからです。

     

    コミュニケーションの型です。

    挨拶の型。

    言葉遣いの型。

    聴き方の型。

    伝え方の型。

    所作の型。

    などなど…。

     

    「型」というと、がんじがらめな
    イメージがあるかもしれませんが、

    完全に逆です。

     

    型があるから、
    自由になれたんです。

    型があるから、
    平常心でいられるんです。

    型という「基礎・考え方」があるから

    安心して「応用」ができます。

     

    (※型を”マニュアル”と捉えていると
    なかなか自由になれません)

     

    そもそも人見知りの人は、
    周りをよく見ています。

    人の目を気にするので、
    観察力が高く、察する力も高い。

     

    それが悪い方に働くと
    オドオドしちゃうんですが

    良い方向に働けば、
    よく気が付き、配慮が行き届きます。

     

    だけど、せっかく気づいてるのに

    人見知りのせいで、
    うまく表現できないんです…。

    (本当にもどかしい…)

     

    タイミングはかったり、

    なんて言おう…とか考えすぎちゃって

    いつも言いそびれてしまいます。

     

    でも、型が身につくと、

    それが表現できるようになるんです。

     

    100%というわけではないけれど、

    今までが言いたいことの2%しか
    表現できてなかったとしたら

    私の場合は、70%くらい
    表現できるようになりました。

     

    70%だけ?って
    思われるかもしれませんが

    私にとっては十分で、

    言いたいことを少し残しておくくらいで
    ちょうどいいです。

     

    私は今でも人見知りです。

    たぶん一生、
    人見知りのままなんだと思います。

    でも今は、その自分を自然と
    受け入れられるようになりました。

     

    コミュニケーションの型が身につくと、

    人見知りであっても
    ちゃんと人と関われるようになるので

    あまり気にならなくなります。

    それもひっくるめて自分だし、
    個性だと思えます。

     

    もし今現在、人見知りでツラい、
    という方がいらっしゃったら、

    少しでも参考になれば嬉しいです(^_^)

     

    *~*~*~*~* ~*~*~*~*

    今日は残りの人生で一番若い日♪

    凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

    所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

    ★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。

    ★2019年以降のバックナンバー一覧は、こちら からどうぞ。