• マンツーマンで学ぶ所作・礼儀作法専門スクール

     

     

    所作・礼儀作法講師

    畠山 仁美 (はたけやま ひとみ)

    所作・礼儀作法専門スクール【仁礼塾】代表

     

     

    礼法 師範科修了
    一般社団法人日本姿勢協会認定 姿勢教育アドバイザー
    日本教育実務協会認定 ビジネスマナースペシャリスト
    医療福祉情報実務能力協会認定 メンタルケアカウンセラー
    日本語検定1級

     

    子どもの頃から30歳を過ぎても、ずっと自己肯定感が低く、
    人間関係に悩み続けてきました。
    「自分を変えたい」
    とずっと思い続けていました。

     

    人と関わるのが怖く、人前でどう振る舞ったらいいかも分かりませんでした。
    自分の意見を素直に伝えられず、いつも言いたいことの1/10も言えず、
    人とうまく関われなかったことから、転職を繰り返していました。

     

    自分を変えたい、リセットしたい、そんな想いから海外留学も2度しました。
    いわゆる「自分探し」に明け暮れていた時期が何年も続きました。

     

    だんだん、自分が何のために生きているのかも良く分からなくなっていきました。
    常に人の目を気にして生きてきて、心はいつも緊張していて、疲れていました。

     

    そんな生き方を変えたかったけれど、具体的に、何をどうしたらいいか分からず、
    心理学やコミュニケーションスキルを学ぶようになりました。
    しかし、そう簡単には自分を変えることはできませんでした。

     

    そんな私が変わるきっかけとなったのは、料理人である夫とともに 独立し
    小さなレストランを開業したことでした。

     

    初めての経営は右も左も分からず、大変未熟な私たちでしたが、
    若い夫婦が頑張っているからと、常連のお客様が応援してくれて、支えてくれました。

     

    お客様をおもてなしして笑顔で帰って頂くのが私の役目なのに、
    私の方がお客様からたくさんの笑顔を頂きました。 涙が出るほどありがたい経験でした。

     

    この時初めて、人ってこんなに温かいものだったんだ・・・と 気づかせて頂いたのです。
    まだまだ「人との関わり方」はとても下手だったけれど、 とにかく一生懸命お客様と関わりました。

     

    下手でも気持ちだけは伝わるのか、そのうち「マダムに逢いに来たよ♪」と
    おっしゃってくれるお客様が増えるようになりました。
    と同時に、少しづつ自己肯定感が高まっていくのが分かりました。

     

     

    そんなお客様たちと、もっと心の通うコミュニケーションがしたい、
    もっと喜んで頂けるおもてなしができるようになりたいと思い、
    ホスピタリティや 日本の礼法など夢中で学び始めました。

     

    「下手だけど一生懸命」 というところから、
    「ちゃんと自分の想いを形にして表現できるように」 なりたかったからです。

     

    それ以来、私は「所作・礼儀作法」と真剣に向き合うこととなりました。
    すると、自分の中で少しづつ、でも確実に、ある心境の変化 が起こるようになりました。

     

    あれほど人と関わるのが苦手だったのに、臆することなく挨拶できるようになっている・・
    あれほど自己否定をくり返していたのに、自分を好きだと思えるようになっている・・
    あれほど劣等感があったのに、自信をもって人前で振る舞えるようになっている・・

     

    礼法を学び、一から所作・立ち居振る舞いを身に付けたことで、
    自分のふるまいに自信が持てるようになり、セルフイメージがずいぶん上がっていました。

     

    また、意識して丁寧な所作をすることで、 暮らしそのものが丁寧になり、
    自分のことも大切に思えるようになっていました。
    長年の悩みから、いつのまにか解放されていることに気が付いたのでした。

     

     

    そして、私が笑顔を取り戻して実感したことがありました。それは、
    自分が笑顔だと相手も笑顔になる。相手が笑顔になれば、その先の人も笑顔になる。

    笑顔は連鎖する。どんどん繋がれば、笑顔があふれる世の中になる。
    目の前の人や周りの人に笑顔になってもらうためには、まずは自分が笑顔でいよう。

     

    いつしか「笑顔の連鎖づくり」が私のテーマとなりました。 自分が輝けば、周りも明るくなる。
    まずは自分が笑顔になることから始まるんだ。

     

    仁礼塾でお伝えしているのは所作や立ち居振る舞い、礼儀作法だけれど、
    これは、一人一人が自分に自信を持って、イキイキと笑顔になるための大切なツールです。

     

    もし、かつての私のように、セルフイメージが低い・・、自分に自信がない・・、
    自分を好きになれない・・、ひどい人見知り・・、初対面が苦手・・、などなど、

    今の自分を変えるきっかけが欲しいな、と思われている方には、
    ぜひ一度、きちんとした所作を1から学んでみて頂きたいなと思っています。

     

    習慣が変わると人生が変わります。所作を身に付けることは「一生の財産」になります。
    いくつになっても決して色褪せることはありません。

     

    きっと、あなたを変える一つのきっかけになれると、信じています。
    自分が輝くと、周りも明るくなります。職場も、家庭も明るくなります。

    【自分が輝けば世界が明るくなる】そう思っています。

    ◆◆◆略歴◆◆◆

     

    結婚前
    ・ビジネスホテルでフロントクラークとして
    受付、接客及びそれに付随する業務全般を行う

    ・ ニュージーランド・オークランド
    Crown Institute of Studies にてビジネススキルを学ぶ

    ・帰国後、大手百貨店にて婦人服販売に従事

    ・IT業界に転職。プログラマーとして、
    大手銀行、KDDI、旭化成 などのシステム開発に携わる

     

    結婚後
    ・オーストラリア・シドニーにてワーキングホリデー留学

    ・帰国後、女児を出産

    ・夫とともに独立。
    渋谷区松濤にてフレンチレストラン開業
    この時ホスピタリティに深く傾倒する

    ・仕事・子育てをしながら、通信制の大学(産業心理)を卒業

    ・ホスピタリティ(思いやりの心)を具体的な形にする方法を学びたい
    との思いから礼法を学ぶ。師範科修了

     

    ・2009年~
    ホスピタリティをテーマとしたセミナー・ワークショップをスタート

    ・2010年~
    手話スクールとのコラボレーションで耳のきこえない方へのマナー講座をスタート

    ・2011年1月~
    東京・市ヶ谷にて【仁礼塾】を開校

    ・2011年6月~
    横浜・青葉台に移転。現在に至る。