仁礼塾のレッスンに通って下さっている生徒さまに、お話を伺いました。
「レッスンに興味はあるけど、どんな感じなのかな?」とお思いの方に、
ご参考になりましたら嬉しいです。

 

お話を伺った森口七布さん

 

Q1.礼儀作法を学ぼうと思ったきっかけは?

A.「見た目が良くても中身に品や知識が無いと残念に見えるよ」と兄に言われ、
「言葉が軽い」と友人に言われた事もありました。
自分の話し方、伝え方の下手さと、マナーを知らなさすぎることを痛感した事が
学ぼうと思ったキッカケです。

 

Q2.数あるスクールの中で仁礼塾に決めた理由は?

A.ためしに1DAYレッスンを受講した時、先生の雰囲気も良く、
柔軟な対応を取って下さる丁寧さを感じたことが仁礼塾に入る決め手となりました。

 

Q3.レッスンを受けてみて、先生の印象は?

A.凛とした姿にきらびやかな笑顔と穏やかな雰囲気があるのが印象的です。
威圧感を感じないのでレッスンをする環境は とても居心地が良いです。

 

Q4.レッスンを受けて良かったと思う事はどんな事ですか?

A.知らなかった所作にたくさん触れられたことです。
もちろん学びにきたので当たり前の事なのかもしれませんが、
日本人なのに日本人としての礼儀作法を全く知らずに生きてきたことを痛感したので
どんな事でも1から作法に触れられたことが嬉しかったです。
そう思えていることがレッスンに来て良かったなと思います。

 

Q5.受講前と受講後では、生活や考え方にどんな変化がありましたか?

A.やれるかなあ?と自信なさげだった自分が、やりたいからやってみよう、やります!と言う活発な心に変化しました。今ではやりたい事が沢山あります。

そして人を大切にするって何だろう? 思いやりの気持ちって何だろう?
と言うものを教えてくれたのが所作、礼儀作法でした。

 

まだまだ出来ていない事もあると思いますが、人や物事に対してどういう事が思いやりなのかを考えるようになりました。

そうした事から、受講前の時よりだいぶ心が落ち着いたと思います。
気持ちが楽になりました。 日常生活、人との交流の場所でどんどん生かして行きたいと思っています。

 

Q7.これから学ぼうかなと思っている方へメッセージをお願いします。

A.所作は私にたくさんの変化を与えてくれました。

まず、思いやりの心を教えてくれました。
作法の背景を知ったり学ぶほど「深いなあ~」と感じさせられます。

その深さが「真心」という形になって人や物を大切にしている事に繋がると私は思いました。
知らない事ばかりでしたが、 所作・礼儀作法という素敵なことを今学べていて、良かったと思います。
人間関係と生活がより豊かになったのを感じております。

 

自分がこう思えたのは教えてくださった先生の素晴らしい人柄のお陰でもあります。
良い環境で、良い経験が出来て幸せです。
これから学びたいと考えている方にも是非そんな感動を味わっていただきたいです。

 

 

仁礼塾の生徒さまの声