• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

———————————-

「命はどこにあるの」って質問すると

心臓に手を当てて“ここにあります”
と答える子がいます。

心臓は確かに大切な臓器だけれど
血液を送るポンプであり命ではない。

命とは感じるもので、
目には見えないんだ。

 

命はなぜ目に見えないか。

それは、命とは
君たちが持っている時間だからなんだよ。

死んでしまったら
自分で使える時間もなくなってしまう。

 

どうか一度しかない自分の時間・命を

どのように使うかしっかり考えながら
生きていってほしい。

さらに言えば、その命を今度は

自分以外の何かのために使うことを
学んでほしい」

———————————-

元聖路加国際病院院長

故 日野原重明先生の言葉です。

 

時間はいのち。

「自分を大切にする」というのは

自分の命(時間)を大切にすること。

 

自分の時間を大切にするのと同じように

相手の命(時間)も大切にする。

 

遅刻をしないとか、

相手の時間を奪わないとかっていうのは

マナーうんぬんの前に、人として

相手の命を大切にする行為。

 

このことはこれまでも何度か
メルマガで触れていることですが

大事なことなので、

今年最初の月曜日に改めて
思い出しておきました。

 

時間を大切にすることは、
命を大切にすること。

 

2020年の残り360日、一日一日を
大切に過ごしていきたいです。

 

*~*~*~*~* ~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。

★2019年以降のバックナンバー一覧は、こちら からどうぞ。