• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

    まずは、前回・前々回のメルマガ、

    『素敵な女性とは?』へのご回答、

    本当にありがとうございました!

     

    回答をくださった方から、

    「今まで漠然としていた
    ”自分にとっての素敵な女性”像が
    考えてみることでクリアになりました」

    という声をたくさん頂きました。

     

    質問を投げかけて良かったです♪

    皆さまから頂いたご意見をまとめて
    次回ご紹介できればと思っていますので
    楽しみにしていてくださいね。

     

    ———-

    さて。

    先日たまたま、

    『ウチ、断捨離しました』という番組を見ました。

     

    片付けが苦手なお母さん。

    家の中には物が乱雑に置かれ
    どこに何があるのかもよく分からない状態。

     

    家族への愛情はとっても深くて、
    本当に優しくて素敵なお母さんなのに
    自分のことを卑下してばかりいる。

     

    最初は順調に断捨離していたのだけど
    徐々に物を整理する手が止まり、

    ふと本音を漏らしました。

     

    『 私、変わりたくないのかもしれないなぁと思って…。

    怖いんだと思います。自分がきつい世界に行くのが。

    だらだらして、散らかってて、ゴミにまみれて、

    自分はダメな人間なんだなぁと、劣等感にまみれていると

    楽ができるんですね。』

     

    すごく正直な言葉ですよね。

     

    変わりたいけど、変わりたくない。

    だらしないのは嫌なんだけど、楽チンでもある。

    ちゃんとしたいけど、しんどそうな気もする…。

     

    これ、所作も全く同じ。

    ガサツな自分を変えたい気持ちと
    このままが楽だという気持ち。

     

    この矛盾するこの気持ちには、
    折り合いをつける必要がある。

     

    じゃないと、

    アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態で

    前に進んでいかないから。

     

    折り合いをつけるために
    私が必要だと思うのは、

     

    所作を丁寧にしたり、
    きちんと人と向き合ったときに

    『あぁ…気持ちいいなぁーー』

    心の底から、本当に、実感すること。

     

    頭で理解するとか
    上っ面だけ触って、なるほどねーと
    知った風になるんじゃなくて、

     

    本当に、噛みしめるように、
    心が震えるかのように

    ”しみじみと実感”する。

     

    ちゃんと実感するためには、
    ”本気で” やってみるしかない。

     

    それっぽくやるんじゃなくて、
    1回でいいから本気で真剣にやる。

     

    本気で取り組んでみないと
    心の底から実感は、できない。

     

    心底実感できたら、
    もう迷わないと思いますよ(^_^)

     

    *~*~*~*~* ~*~*~*~*

    今日は残りの人生で一番若い日♪

    凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

    所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

    ★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。

    ★2019年以降のバックナンバー一覧は、こちら からどうぞ。