• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

    ちょっと良いレストランには、
    『ドレスコード』がありますよね。

     

    いったい何のために
    服装を指定されるのでしょう?

     

    これは、

    【お店とお客が一緒になって
     一つの空間を作り上げるため】

     

    先日、娘の誕生日と結婚記念日、
    両方のお祝いを兼ねて
    家族で食事に行きました。

     

    ドレスコードは
    「スマートエレガンス」

     

    特別な日を、特別な場所で過ごし、
    素敵な思い出を作りたい

    そんな思いで、お店を選びました。

     

    実際、レストランは素晴らしく、
    料理もサービスも最高でした。

    素敵な時間を過ごせたのですが、
    一つだけ残念なことがありました。

     

    それは、隣に座ったご夫婦の服装が

    トレーナーにジーパンだったこと。

    本当に、ちょっと近所のコンビニに
    行くような格好(^^)

     

    お店の内装も、飾ってある花も
    食器も、料理も、接客も一流で、

    まさに非日常の空間・・・

    特別な日を、日常から離れて
    過ごしたい人が集まる場所に、

    トレーナーはやはり似合わなかった。

     

    お店の雰囲気や居心地は、

    お店だけで作られるわけではなく

    お客も一緒になって作り上げるもの、なんですよね。

     

    先日、ある舞台の観劇マナーの悪さが
    ニュースになりました。

     

    禁止されているのに客席から写真を撮る

    スマホのバイブ音が鳴る、アラームが鳴る

    客席で自撮りをしている

    ひそひそ話し声が聞こえる etc…

     

    観劇を心から楽しみたい、と思う人は

    咳などにも気を付け、
    物音を立てないよう注意し

    舞台の世界に浸ろうとします。

     

    舞台の空間も、演者さんと観客が
    一緒になって作り上げるもの。

     

     

    茶道では『客ぶり』と言いますが、

    もてなす側と、受ける側が
    共に場を作り上げていく関係。

     

    レストランも、演劇も、教室も、
    どんなものも同じ。

    一方的に”してもらう”のではなく

    される側の振る舞いを洗練させると

    その時間・空間は、さらに最高のものになりますね ✧˖°

     

    *~*~*~*~* ~*~*~*~*

    今日は残りの人生で一番若い日♪

    凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

    所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

    ★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。

    ★2019年以降のバックナンバー一覧は、こちら からどうぞ。