• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

レッスンが進んで、稽古してる所作が
だんだん出来るようになってくると

 

すごく上手になったなぁと
嬉しくなるのと同時に

細かな点が気になるようになってきます。

 

丁寧にできてはいるんだけど、

ちょっと曲がってたり
微妙に揃ってなかったり
少し正面がずれていたり
小さな手順を省いていたり

 

些細なことなのだけれど、
上手にできているからこそ
もったいない、と思ってしまう。

 

レッスンの中での一つ一つの指摘は
本当に些細なことで、

自分でも、細かいこと言ってるなぁ…
と思うこともあるのですが^^

 

でも、

【小さなことが集まって、
全体の雰囲気を作っている】

というのを、横で見ていて
すごく感じるんです。

 

まるで絵本のスイミーのように

小さな”部分”の集合が
”全体”を作るから

 

逆に言えば、

細部をちょっとずつ変えていけば
全体が変わる。

 

だんだん出来るようになってくると
流れ作業的に”こなし”がち。

 

少し気持ちに余裕ができる分、
細部に意識を向けるようになると

レベルが一段上がります♪

 

*~*~*~*~* ~*~*~*~*

今日は残りの人生で一番若い日♪

凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。

★2019年以降のバックナンバー一覧は、こちら からどうぞ。