• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

    これまで、いろいろな場面で
    道を尋ねられてきたのですが、

    その中で、とても心に残っている方が
    2人だけいます。

     

    一人は、以前このメルマガにも書いた
    80代ぐらいのおじいさん。

    (以前の記事は↓こちら
    『感動するお辞儀』

     

    もう一人は、つい先日道を聞かれた
    東南アジアの女性です。

     

    郵便局までの行き方を
    上手な日本語でたずねられ、
    簡単な道だったので普通にお伝えしました。

     

    すると、

    満面の笑みで、とてもゆっくりと

    『どうも、ありがとうございました』

    と深々とお辞儀してくださったんです。

     

    そのお辞儀が、ほんとうに丁寧で
    笑顔がキラキラしていて、

    温かい気持ちが伝わってきて、
    とても感動してしまいました。

     

    仕事柄、人のお辞儀については
    人一倍たくさん見ている方だと思いますが

    あんなに素敵なお辞儀は
    めったにお目にかかれません。

    立ち去ってからも
    しばらく彼女の笑顔の余韻に浸っていました。

     

    80代のおじいさんも
    東南アジアの女性も
    共通しているのは、

     

    【お礼を伝える姿の圧倒的な美しさ】

     

    道を聞かれた数分のやりとりで
    あそこまで人の心に残るって
    本当にすごいことです。

     

    お礼には、

    1、ただ言っている段階

    2、心がきちんと伝わる段階

    3、いつまでも心に残る段階

    3段階あることを教えてもらいました。

     

    おそらく、あのお二人と
    再び会うことはないかもしれないけど

    一期一会の素晴らしい時間をいただきました。

     

    『ありがとうと
     ごめんなさいを
     きちんと言える人になる』

     

    これは私が目指す人物像なのですが

    お手本となる『素敵なお礼の姿』を
    見せてもらいました。

     

    私もあんな素敵な
    「ありがとう」を言えるように
    精進していきます!

     

    *~*~*~*~* ~*~*~*~*

    今日は残りの人生で一番若い日♪

    凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

    所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

    ★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。

    ★2019年以降のバックナンバー一覧は、こちら からどうぞ。