• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

    前回の続きです。

    前回のメルマガはこちら↓で読めます。

    VOL.321『量稽古』

    練習の『量』は大事。

    でも『効率』も大事じゃないですか?
    という話でしたね。

     

    まず前提として、

    ”仕事や家事” などを効率良くやるのは
    とっっても大事なことだと思っていて、

    頭を使わず非効率なことをするのは
    “仕事や家事” においては、私自身ものすごくイヤです。

     

    ただ、

    “何かを身につけること”に関しては、話が違うんですね。

    『学びの効率』が、人によって違うからです。

     

    効率的な学び方はあるけれど、

    『自分にとっての効率』は

    ある程度、量をこなした結果、だんだん見えてくるもの。

     

    量をこなしている間も、頭と心はずっと働いているので

    自然とムダなことはしなくなり、
    大事なことは何度もやるようになります。

     

    たくさんの量を積む過程で

    ムダは削ぎ落され、自ずと効率が良くなっていくんですね。

    (これ所作も同じ。
    最初はムダな動きが多いけれど、ちゃんと洗練されていきます。)

     

    遠回りに感じるところも通ることで

    自分にとって大事なことや、やるべきことがクッキリ見えてくる。

     

    逆に言えば、なかなか量を積まないでいると

    いつまでも必要なものとそうでないものが良く分からず

    確信を持てないまま続けることになってしまう。

    そのほうがよっぽど時間の無駄です。

     

    なので、人から「効率のいい学び方はこうですよ」
    と教えられるのではなく、

    自分で実践して、気づいて、実感して辿り着くことに意味がある、と
    私は思っています。

     

    やみくもな根性論ではなく、

    頭と心を使いながら量を重ねることで
    だんだん基礎体力と筋肉がついてくる。

    その頃には、自分らしい学び方も分かってきて、

    身に付けたいことも、身に付き始めているはずです(^_^)

     

    *~*~*~*~* ~*~*~*~*

    今日は残りの人生で一番若い日♪

    凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

    所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

    ★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。