• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

    ある指揮者の方が、

    毎日のラジオ体操を日課にしている
    というのを知ってから、

    私も一日一回、
    ラジオ体操をするようになりました。

     

    ラジオ体操は、第1と第2、
    合わせてもたった6分半ほど。

    その体操の中で400もの筋肉を
    くまなく動かし、

    身体を目覚めさせ、
    姿勢を整えてくれると言います。

     

    人間の身体は、朝起きてから
    能力が発揮できるようになるまで

    3時間くらいかかります。

    なので受験生は、

    9時の試験スタートに合わせるため
    6時には起きようとよく言われます。

     

    でもラジオ体操をすると、
    30分くらいで身体が目覚めるそうで、

    すごく早くエンジンがかかるんですね。

     

    全国ラジオ体操連盟理事長、
    青山敏彦氏 曰く

    ラジオ体操をやるときの注意点は3つ。

    「がんばって力まないこと」

    「呼吸を止めないこと」

    「音楽を味わいながらやること」

     

    これ、所作と全く同じでした。

    力まない、呼吸を意識する、味わう。

    レッスンでも良く言っていることです。

     

    外出自粛で家にいる時間が長くなり

    ジムなども行けず、身体もなまってきて、

    ストレスも溜まってきます。

     

    窓を開けて空気を入れ替え、

    たった6分半ラジオ体操するだけで

    心も体もリフレッシュでき、姿勢も整い、

    所作もリセットできます。

     

    真剣に本気でラジオ体操すると

    本当に気持ち良いですね(^_^*)

     

    ・・・次回は、

    「自信」と「優越感」の違いについて

    考えてみようと思っています。

     

    *~*~*~*~* ~*~*~*~*

    今日は残りの人生で一番若い日♪

    凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

    所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

    ★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。

    ★2019年以降のバックナンバー一覧は、こちら からどうぞ。