• マンツーマンで【所作】を学ぶ。女性のための礼儀作法教室

    『初歩 と 基礎』

    この2つ、どう違うと思いますか?

    是非ちょっと考えてみてくださいね。

    私の解釈は、

     

    ・初歩は、通りすぎるもの。

    ・基礎は、土台となるもの。

     

    初歩は、はじめの一歩であり

    階段の「1段目」なので

    上へ進めば、通り過ぎていきます。

     

    でも基礎は違います。

    基礎の上に、知識やスキルをどんどん積みあげるので

    土台がグラグラだと、上もグラグラです。

     

    どれだけ上手になっても、ベテランになっても

    一生自分を支えてくれるのが基礎。

    だから一流の人ほど、基礎を大事にするんですね。

     

    では所作・立ち居振る舞いにおける

    「土台」は何かと考えれば、

    やっぱり

    【姿勢】

    です。

     

    それなりの期間、所作のお稽古をしてきて

    やり方も覚えてきて、それなりに出来ているんだけど

    なんか、どうも美しくない。

    と感じることがあるのですが

     

    それはやっぱり基礎(土台)である

    姿勢が美しくないんですね。

    体の真ん中に一本、スッと通った「軸」がない。

     

    動くたびに軸がブレるので

    どうしても小手先でやっているように見えてしまう。

     

    逆に言えば、やり方は多少間違えていても

    姿勢が美しいと、全体がまとまって美しいんです。

     

    ”姿勢の美しさが持つ力” を感じたければ

    オードリーヘップバーンの映画を観ると良いです。

    百聞は一見に如かず、

    問答無用で美しいです。

     

    細かいことはとりあえず置いといて

    まずは徹底的に姿勢を調えましょう。

     

    それが土台となって

    間違いなく自分を支えてくれます。

     

    *~*~*~*~* ~*~*~*~*

    今日は残りの人生で一番若い日♪

    凛とした姿勢と温かい言葉で充実の一週間を!

    所作で女性は変わる【 仁礼塾 】HP

    ★2018年までのメルマガバックナンバーは こちらのブログで全て読めます。

    ★2019年以降のバックナンバー一覧は、こちら からどうぞ。